Paw Patrol(パウパトロール)アニメの英語の決めセリフまとめ

2020 6/13
Paw Patrol(パウパトロール)アニメの英語の決めセリフまとめ

2019年の年末くらいから、3歳の娘がドハマりして毎日見ているパウ・パトロール。

英語でも、日本語でも、気分で言語を切り替えているのですが、
毎日見ているのでセリフを覚えてきました。

特に主要メンバーの出動前後のセリフは毎回ほぼ同じなので、耳に残ります。

しかし、いざ英単語の意味を調べてみると、想定していた意味とも、日本語版のセリフとも違っていたりするんですよね。

この記事では、パウ・パトロールの決めセリフの英語バージョンについて、直訳と日本語版でのセリフをまとめてみました。

ちなみに、私は英語が全然できませんので、直訳が間違っているかもしれません。
その場合はごめんなさい。

目次

ライダー(ケント)のセリフ

ライダー(ケント)
パウ・パトロール テレビ東京アニメ公式HPより引用

ライダー(日本語版での名前はケント)は、パウ・パトロール達の飼い主であり、司令塔であり、メカニックも整備するエンジニアでもあります。
アニメならではの、身体能力バツグンの少年で、町のみんなから頼りにされています。

そんなライダーがいつも言うセリフをまとめてみました。

No job is too big, no pup is too small!

トラブルの連絡を受けた際に、ライダーが依頼者に向けて必ず言うセリフです。

No job is too big, no pup is too small!

直訳:大きすぎる仕事はない、小さすぎる子犬もいない。

意訳 :小さな子犬だって、どんな大きな仕事もできる

日本語版のセリフ:どんなトラブルも、パウ・パトロールならパウフェクト!

Paw patrol, to the Lookout!

トラブルの連絡を受けたライダーが、パウ・パトロールの集合をかけるときのセリフです。

Paw patrol, to the Lookout!

直訳:パウ・パトロール、ルックアウトに来て!

日本語版のセリフ:パウ・パトロール、パウ・ステーションに集合!

パウ・ステーションは 、英語では「Lookout」という名前です。
ここでライダーとパウ・パトロールが暮らしています。

Paw patrol, on a roll!

出動する際に必ずライダーが言うセリフです。

Paw patrol, on a roll!

単語メモ
roll:うまくいっている、はかどっている

直訳:パウ・パトロール、順調だね!

日本語版のセリフ:パウ・パトロール、出動!

なぜ出動するときに「うまくいっている」なのか、少し謎です。

私ははじめ、「オン ア ロール」と聞いて、「role」の方を思い浮かべていました。

role:役割、任務
予想していたセリフの意味:パウ・パトロール、役割を果たせ!

予想と全然違いましたね。
勉強になります。

If you need us, just yelp for help.

トラブルを解決した後にライダーが言うセリフです。

If you need us, just yelp for help.

単語メモ
yelp:ほえる、甲高い声、悲鳴

直訳:僕たちが必要なら、助けを呼んでね。

日本語版のセリフ:今回のトラブルも、パウっと解決!

yelpってなかなか使わない単語ですよね。
yelpとhelpで韻を踏んでいるみたいです。

Life jacket deploy.

海系のトラブルに向かう際に、車で走りながら海に飛び込むときにライダーが言うセリフです。

Life jacket deploy.

単語メモ
deploy:配置、展開する

直訳:ライフジャケット展開

日本語版のセリフ :ライフジャケット、セット

ちなみに、ライダーが乗っている車の名前は
英語版:ATV
日本語版:ダッシュバギー
です。

パウ・パトロールたちのセリフ

6匹の子犬からなるパウ・パトロール。

個性豊かな子犬たちの決めセリフをまとめました。

Ryder needs us!(全員)

ライダーが「Paw patrol, to the Lookout!」と呼んだ後にパウ・パトロール達が言うセリフです。

Ryder needs us!

直訳:ライダーが私たちを必要としている!

日本語版のセリフ:オーケー、パウパウ!

Ready for action, Ryder, sir!(チェース)

チェース
パウ・パトロール テレビ東京アニメ公式HPより引用

集合がかかって、パウ・パトロール達がパウステーションの最上階に集まったときに、チェースが言うセリフです。

Ready for action, Ryder, sir!

直訳:行動の準備ができました、ライダー!

意訳:出動準備完了!

日本語版のセリフ:パウ・パトロール、全員集合したぜ!

日本語版だと、チェースがオラオラ系ですよね。

Chase is on the case!(チェース)

チェースに任務が言い渡された際に、チェースが言うセリフです。

Chase is on the case!

単語メモ
on the case: その事件を捜査中で、対応に当たっていて

直訳:チェースが対応します!

日本語版のセリフ:その任務、お任せだぜ!

余談ですが、チェースが「Chase is on the case!」と言っているときに、
必ず横にいるスカイがチェースを見て微笑むの、可愛くないですか?

Don’t lose it, reuse it!(ロッキー)

ロッキー
パウ・パトロール テレビ東京アニメ公式HPより引用

ロッキーに任務が言い渡された際に、ロッキーが言うセリフです。

Don’t lose it, reuse it!

直訳:捨てるのではなく、再利用する!

日本語版のセリフ:くるくるくるくるリサイクル!
           or  もちろんであ~ります!

日本語版ロッキーの言葉遣い「○○であります」って可愛いですよね。
「濡れるのはイヤであります」というセリフが好きです。

Green means go!(ロッキー)

こちらも、ロッキーに任務が言い渡された際に、ロッキーが言うセリフです。

Green means go!

直訳:緑色は進め!

日本語版のセリフ:もちろんであ~ります!

ロッキーのカラーである緑と、信号の緑をかけているフレーズです。

Let’s dive in!(ズーマ)

ズーマ
パウ・パトロール テレビ東京アニメ公式HPより引用

ズーマに任務が言い渡された際に、ズーマが言うセリフです。

Let’s dive in!

直訳:潜っちゃおう!

日本語版のセリフ:潜って潜って潜っちゃうよ!

Let’s take to sky!(スカイ)

スカイ
パウ・パトロール テレビ東京アニメ公式HPより引用

スカイに任務が言い渡された際に、スカイが言うセリフです。

Let’s take to sky!

単語メモ
take to:~を好きになる、~に専念する

直訳:空に専念よ!

日本語版のセリフ:ビュビューンとひとっとびよ!

スカイの英語名はSkye.
空のskyとSkyeをかけているのでしょう。

Rubble on the double!(ラブル)

ラブル
パウ・パトロール テレビ東京アニメ公式HPより引用

ラブルに任務が言い渡された際に、ラブルが言うセリフです。

Rubble on the double!

単語メモ
on the double:大急ぎで、駆け足で

直訳:ラブルは大急ぎ!

日本語版のセリフ:ブルブルブルっといったるで~

Rubbleとdoubleで韻をふんでいるのでしょう。

日本語版のラブルは関西弁です。
最初は違和感がありましたが、慣れるとラブルの関西弁が癖になりますね。

I’m fire up!(マーシャル)

マーシャル
パウ・パトロール テレビ東京アニメ公式HPより引用

マーシャルに任務が言い渡された際に、マーシャルが言うセリフです。

I’m fire up!

単語メモ
fire up:火をつける、起動する、勢いを良くする

日本語版のセリフ:パウパウ、燃えてきた!

マーシャルは消防犬。
火を消す立場なのに、燃えてきちゃっていいのでしょうか…?

パウ・パトロールで楽しく英語を学ぼう!

パウ・パトロールのアニメは英語もそこまで難しくなく、簡単なフレーズ多い印象です。

3歳の娘もいくつかのフレーズを真似して言うようになりました。

Netflixはもちろん、テレビ東京系列で放送されているアニメも2か国語放送ですので、ぜひ英語で視聴してみてください。

↓↓パウ・パトロールの英語絵本の紹介はこちらの記事です↓↓

んじゃ、また~

関連記事

応援よろしくお願いします☆

この記事を書いた人

理系夫婦の妻のほうです。
大学、大学院(修士)で物理を専攻。
2016年に長女を出産。
フルタイム勤務ワーママ→休職中。
「CrowdWorks(クラウドワークス)」でお仕事受け付けております!
(ツール開発、記事執筆など)
「まゆみ1101」というユーザー名です!

コメント

コメントする

目次
閉じる