3歳の娘に読ませたい絵本をピックアップ(日本語・英語)

2019 12/16
3歳の娘に読ませたい絵本をピックアップ(日本語・英語)

娘まほちゃんが3歳となり、読む絵本も文章が長くなったり、言葉遊び的な要素が出てきたりと、何だか絵本のバリエーションが増えてきました。

0~2歳でハマった絵本は絵が可愛くて文章が短いのが多めです。
色がカラフルだったり目を引くタイプですね。

3歳になって、家にある絵本じゃ物足りないんじゃないかと感じてきました。

まゆみのアイコン画像まゆみ

もっといろんな絵本を読ませたいな~
3歳向けの絵本ってどんなのがあるのかな?

ということで、

絵本ナビ のサイト、mi:te(ミーテ)という公文の絵本読み聞かせ記録アプリで、3歳がよく読んでいる絵本を調べてみました。

mi:te(ミーテ)はこちら

ミーテ -絵本読み聞かせ記録アプリ-
ミーテ -絵本読み聞かせ記録アプリ-
開発元:公文教育研究会
無料
posted withアプリーチ

3歳向けの絵本が多数あるなかで、まだ読んだことがなく、読ませてみたいと思った絵本をピックアップ☆

さらに、最近は英語絵本も読ませたいと思っているので、幼児用のおススメ英語絵本を調べてピックアップしてみました。

ちなみに、定番絵本ばかりになってしまいましたが、私自身も読んだことがない絵本です。

けろたんのアイコン画像けろたん

定番なのに読んだことないの?!

そうなのです。読んだことないというか、覚えてないというか・・・

今回紹介する絵本は、娘にも読ませたいし、私自身も読んでみたいと思った絵本です。

絵本が増えたら、お手軽な段ボール絵本棚に収納しよう!↓

目次

定番の人気絵本

有名どころの絵本が多くなってしまいました。

有名・人気の絵本 = それだけ魅力が詰まっている

ということで、読みたい絵本17冊はこちらです。

そらまめくんのベッド

絵が可愛くて綺麗だな~と表紙を見て思うのですが、読んだことがない絵本。

お友達関係を学ぶのにいいみたいです。

からすのパンやさん

超有名絵本ですよね。
しかし、読んだことがないというか、覚えていません。

本屋で表紙を見ても、娘は興味を持たないので読む機会がなく。

いつか興味をもってくれるかな?

娘はパンより米派なので、興味を持つ可能性が低そう↓

ぐるんぱのようちえん

ぞうのぐるんぱ、失敗ばかりだけど、幼稚園を作ったら大成功・・・というお話だそう。

絵が可愛いですね。

失敗からの成功ストーリー。
ぜひ読ませたいです。

ほげちゃん

なんだろう、この表紙のキャラクターは。

気になって仕方ない!

「ほげちゃん」という名前も気になる!

ぬいぐるみが大好きな娘にとって、トラウマとなるような話でなければいいのですが・・・

こんとあき

きつねのぬいぐるみ「こん」と女の子「あき」の物語。

あらすじを読んだだけで、ジーンときちゃいました。

3歳には少し早いかもしれないけど、じっくり読んであげたい一冊。

11ぴきのねこ

シリーズになっている11ぴきのねこ。

この絵本は11匹の猫が湖に大きな魚をとりに行くお話です。

最後にどんでん返しがある(?)

気になりますね。

created by Rinker
子どもの文化普及協会

すてきな三にんぐみ

泥棒3人組のお話。

何が「すてき」なのか??
表紙からは想像できません。
気になります。

不気味そうだけど、最後はほっこりする内容みたいです。

よるくま

黒い熊「よるくま」と男の子が、よるくまのお母さんを探すお話。

可愛い絵本だな、読んでみたいなと思って調べてみましたが・・・

レビューをみたら、「ママと一緒にいたいけどいられない保育園児の寂しさと、母親の葛藤が交錯して切なくなる」とありまして。
果たして私は最後まで読めるのか、いや読めないかもしれない・・・

泣いちゃいそうだな・・・

created by Rinker
子どもの文化普及協会

パンダ銭湯

「やさいさん」でおなじみのtupera tuperaの絵本です。

パンダ専用の銭湯とな・・・?

思わず笑っちゃう面白い内容なのだそう。

読みたい!

しろくまのパンツ

こちらもtupera tuperaの絵本。

パンダ銭湯と同様、笑ってしまう内容みたいです。

気になる~

てか、赤いパンツを本から取らないと(脱がさないと)絵本が読めないって、なかなかですね(笑)

ねずみくんのチョッキ

ベストセラー絵本なのに読んだことないんですよ、この絵本。

ねずみくんの赤いチョッキを、動物たちが貸して~とやってくるお話だそう。

小さいねずみのチョッキ、動物たちが着たらどうなるのかな?

ぞうくんのさんぽ

読んだことなくて気になっていた絵本。

表紙と題名で大体の内容は推測できますが、その通りみたいです。

お約束の展開でも、ハラハラドキドキしちゃいそう。

子どもと一緒に楽しみながら読みたい一冊。

はじめてのおつかい

定番絵本!

TV番組のはじめてのおつかいも見たら号泣なのに、この絵本を読むことができるのか?

ハラハラドキドキ。

きっと主人公の女の子を娘に重ね合わせて感動しちゃいそうです。

へんしんトンネル

Eテレのアニメ「はなかっぱ」の作者、あきやま ただしさんの絵本。

言葉遊びになっていて、トンネルを抜けると変身してしまうお話。

娘ははなかっぱが好きなので、この絵本も気に入りそう♪

ことばあそびの楽しさに触れてほしい一冊です。

さる・るるる

五味太郎さんの絵本、好きなんですよ、私が。

でもこの絵本は読んだことない。

ことばあそび絵本として傑作と評されていて、気になります。

3歳の娘でも、ことばあそびの面白さは分かるかな?

るるるるる

こちらも五味太郎さんの絵本。

飛行機のエンジン音が「るるるるる」なんだそう。

ことばあそび絵本とは違った五味さんの魅力が詰まっていそうな絵本。

ぜひ読みたい!

ぶたのたね

レビューを見ると、凄く面白くて笑っちゃうらしいこの絵本。

どんな内容か気になる・・・

ブタよりも走るのが遅いオオカミが主人公なんだとか。

オオカミって悪役のイメージだけど、この絵本のオオカミはなんだか憎めないキャラな気がしてきます。

created by Rinker
子どもの文化普及協会

英語絵本

Netflixで英語のアニメを見るようになり、英語への抵抗がない状態の娘。

これを機に、英語絵本にもチャレンジさせてみようと思い、3歳くらいの子どもに良さそうな英語絵本を調べてみました。

調べていくと、フォニックスがどうのとか、Oxfordなんちゃら~とか、いろいろあって分からない!
頭がパンクしそう!

本格的に英語を自宅でやるなら、親もそれなりに調べつくして学ばないといけないことがわかりました・・・

ということで、今回は【英語に慣れる】といういみで、純粋に読ませてあげたい絵本だけピックアップしています。

動画で英語に慣れさせるのもいいですよ!

Excuse Me!

英語の日常で使える会話表現が学べる絵本。

「こんな時、なんて言えばいい?」を教えてくれます。

いろんな英単語を覚える前に、まずはこれから始めるのが良さそう!

Five Little Monkeys Jumping on the Bed

同じタイトルの歌がありますよね。

娘が0歳のころ、YouTubeで英語の歌を聞かせていた時に知りました。

5匹の猿がベッドでジャンプしていて、次々にケガしていくお話です。

絵本+歌で英語を覚えてくれるんじゃないか、と思っているので試してみたいです。

同じタイトルの歌はこちら

The Very Hungry Caterpillar

「はらぺこあおむし」の英語版です。

日本語版は持っていて、一時期ハマって毎日読んでいました。

この絵本で曜日、5までの数、果物、チョウチョの成長を覚えられる、万能絵本です。

英語で曜日や果物を覚えてほしいので、英語版も欲しいと考えています。

Dear Zoo

世界中で愛されているしかけ絵本だそうです。

動物園にいるおじさんに、ペットを送ってと頼んだら、送られてきたのは・・・

親子で楽しく読めそう。

動物の英語名を覚えてくれるかな?

I Like It When

英語絵本の導入におススメされているこの絵本。

簡単な英語で、かつ手をつないだり、ハグしたりといったスキンシップがとれる一冊。

読み聞かせ動画を見てみたのですが、ちょっと泣けました。
日常の何気ない子どもとのやりとり場面を「I Like it when ~」と描かれています。

素敵な絵本。

欲しい!

Papa, Please Get the Moon for Me

「パパ、おつきさまとって」で有名な絵本の英語版です。

「はらぺこあおむし」の作者エリック・カールの絵本で、しかけ絵本となっています。

日本語版も読んだことがないので、絵本の中のパパがどうやって月を取るのか、その方法が気になります。

パパが大好きな娘。
いつか本当に「お月さまとって」とお願いしそうで、夫には今から月の取り方を勉強しといてほしいところです。

Harry the Dirty Dog

日本語だと「どろんこハリー」で人気の絵本です。

日本語でも読んだことがないので、読んでみたい!

お風呂が嫌いな犬ハリーが真っ黒になっちゃって気づいてもらえない・・・
というお話だそう。

犬好きの娘ならきっと気に入るはず。

そして、ハリー同様にお風呂が嫌いな娘にどう影響が出るのかも気になります。

Goodnight Moon

日本語だと「おやすみなさい おつきさま」という絵本です。

日本語版を読んだことあるのですが、

なにこれ?

という内容でした。つまらないのです。

しかし、英語だと韻をふんでいて面白いのだそう。

寝る前の読み聞かせに良さそうですね。


読ませてあげたい絵本を選んでみたら、25冊になってしまいました。

今まで良い絵本があるとついつい買ってしまっていたので、家の絵本棚はパンパン状態です。

夫たんたんから

たんたんのアイコン画像たんたん

絵本増えすぎでしょ

と言われてしまいました(汗)

私は絵本は何冊あってもいいと考えてます。
いつでも好きな時に好きな絵本が読めるなんて、素敵じゃないですか。
絵本によって言葉が増えていって言語の土台ができるんだから、どんどん絵本に投資していいじゃんと思うのです。

でも流石に買いすぎな気もしなくはないので、これからは図書館とか保育園の貸し出しを利用して絵本をたくさん読ませていきたいですね。

保育園でも英語絵本を置いてくれないかな・・・


3歳向け絵本をたくさん紹介しましたが、もし何が良いか悩んだら、まずはこちら↓でおススメされている絵本を読ませてみましょう♪

絵本ナビなら3歳向けおススメ絵本がまとめて購入できますよ~
3歳向け絵本セレクション[絵本ナビ]

んじゃ、また~

この記事で紹介した絵本

created by Rinker
子どもの文化普及協会

created by Rinker
子どもの文化普及協会

created by Rinker
子どもの文化普及協会

関連記事

応援よろしくお願いします☆

この記事を書いた人

理系夫婦の妻のほうです。
大学、大学院(修士)で物理を専攻。
2016年に長女を出産。
フルタイム勤務ワーママ→休職中。
「CrowdWorks(クラウドワークス)」でお仕事受け付けております!
(ツール開発、記事執筆など)
「まゆみ1101」というユーザー名です!

コメント

コメントする

目次
閉じる