【2歳がはまった】Netflixで子供向け英語アニメ3選

2019 12/16
【2歳がはまった】Netflixで子供向け英語アニメ3選

我が家では子供の英語教育について現在進行形で悩み中のため、とりあえずNetflixで英語のアニメでも見させてみるか~と軽い気持ちで約2ヶ月。

まほちゃん(2歳7ヶ月)がはまった英語アニメと2ヶ月見続けた影響を紹介します。

目次

1.ロボカーポリ

パトカーの写真

まほちゃんが一番初めにはまったアニメです。全3シーズン、計78話。1話約13分です。

人格を持った車と人が仲良く暮らしている世界が舞台。

Poli(青いパトカー)、Roy(消防車)、Amber(ピンクの消防車)、Herry(救急ヘリ)、Jin(人間の女の子)からなるレスキューチームが様々な事件や事故を解決していくお話です。

子供って働く車が大好きですよね。

このお話ではレスキューチーム以外にも、ショベルカーやバスなど、様々な車が登場します。

まほちゃんもいろんな車がでてきて喜んでいます。

英語は若干早口で、私でも聞き取れない部分が多いです。

知らない単語も多々出てきますが、分からなくても話は楽しめます。

このアニメでは、Jin(女の子)が何か物を出すときに「ダダーン」と言うのですが、最近はまほちゃんも真似して「ダダーン」と言うようになりました。(日本だと「ジャジャーン」が主流ですよね?)

スポンサーリンク

2・TroTro(ロバのトコちゃん)

積み木のオモチャの写真

1シーズン13話、1話約12分です。1話の中に、2分のショートアニメが何個か入っています。

主人公のトロトロは2~3歳くらいの男の子で、トロトロの日常が描かれています。

お友達と遊んだり、いたずらしたり。等身大の子供の姿が微笑ましいアニメです。

英語は聞き取りやすく、かつ簡単な会話です。子供の英語アニメデビューにちょうど良いという印象です。

まほちゃんは、トロトロの行動に興味津々。

トロトロが女の子にプレゼントをあげ、チューのお返しをもらった時は恥ずかしそうにしてました。

最近はオープニングの歌を一緒に口ずさむようになりました。

TroTroについては、こちらの記事もどうぞ

あわせて読みたい
アニメ「TROTRO」に夢中な娘
アニメ「TROTRO」に夢中な娘Netflixで見ている英語のアニメ「TROTRO」。もうすぐ3歳になる娘が毎日夢中で見ています。最近は歌を覚え、トロトロのマネをするように。アニメ「TROTRO」について紹介します。
スポンサーリンク

3.ポンポン ポロロ

ペンギンの写真

全3シーズン(なぜか第2シーズンがなし)、計39話。1話約24分です。

舞台は南極。ペンギンのポロロとその友達による和やかな日常が描かれています。

登場キャラクターがどれも可愛らしいです。

会話は他のアニメよりも少なめで、聞き取りやすく、簡単な会話です。

この作品、なぜか第2シーズンがなく、第3シーズンで突然登場キャラクターが増えていて困惑しました。

ロボカーポリやトロトロほど、まほちゃんはドハマリしていませんが、一時期ずっと見ていました。

英語学習専門の動画で英語を楽しく学ぼう♪

まとめ

まほちゃんにとりあえずの英語教育として見せてみて、はまったNetflixアニメを3つ紹介しました。

基本的に夕方の夕飯を作る間に30分~1時間程度見せています。

集中して見ている時もあれば、垂れ流し状態でオモチャで遊んでいるときもあります。

まほちゃんは英語でアニメを見ることの違和感は特にないようで、すんなり受け入れてくれました。

まだまだ英語を喋りだす段階にはありませんが、今後どうなっていくのか楽しみです!

んじゃ、また~

関連記事

応援よろしくお願いします☆

コメント

コメントする

目次