赤ちゃんとの外食はチェアベルト持参が安心

2019 8/01
赤ちゃんとの外食はチェアベルト持参が安心

こんにちは、理系夫婦の妻まゆみ(@rikeifufu_tsuma)です。

0~2歳の赤ちゃんがいる方、赤ちゃん連れの外食で困った経験はありませんか?

美味しそうで入ったお店に子供用の椅子がなかったり、膝の上に座らせていたら、暴れて抜け出しちゃったり・・・

そんなことで困っているときに、これから紹介するチェアベルトを導入したら、外食がグンと楽になりました!

今回は、買ってよかった育児グッズのチェアベルトについて、その良さをまとめます。

目次

チェアベルトって?

チェアベルトは、椅子や親の腰に赤ちゃんを固定するためのベルトです。

我が家はこちら↓の商品を購入しました。

子ども用の椅子がなかったり、膝の上に抱っこして食べさせたいときに、赤ちゃんを固定させるのにとても便利です。

あるのとないのでは、外食の難易度が大分違いますよ!

赤ちゃん連れの外食の難点

赤ちゃん連れの外食で困ったことをあげてみます。

  • お店に子供用の椅子がない
  • 子供用の椅子の固定ベルトがない
  • 親の膝の上に抱っこしていても、暴れてご飯を食べられない
  • 椅子から降りてしまう
  • 椅子の上に立ち上がってしまう

あげるとキリがないですね。

子どもが大人しく座っていてくれれば問題ないのですが、そうもいかないのが子ども。

にゃんたん にゃんたん

少しは落ち着いてご飯を食べたい!!

そんな時にあると便利なのがチェアベルトです。

スポンサーリンク

チェアベルトを持参するメリット

チェアベルトを実際に使ってみて感じたメリットを紹介します。

  • 薄くて軽いので持ち運びに便利
  • お値段もお手頃
  • 探せば可愛い柄もある
  • 大人用の椅子にも安心して子供を座らせられる
  • 子どもが椅子の上で暴れても落ちない
  • 子ども用椅子がないお店にも入れるので、店選びの範囲が広がる
  • 膝の上に乗せる場合でも、両手を離して大丈夫だから、食事がしやすい

チェアベルトがあると、とにかく外食が楽ですよ!

まとめ

今回は、おススメの育児グッズからチェアベルトを紹介しました。

2歳過ぎて落ち着いてご飯を食べられるようになるまでは常に持ち歩いて使用していました。

赤ちゃん連れのお出かけの際に、ぜひ使ってみてくださいね☆

んじゃ、また~

関連記事

応援よろしくお願いします☆

この記事を書いた人

理系夫婦の妻のほうです。
大学、大学院(修士)で物理を専攻。
2016年に長女を出産。
フルタイム勤務ワーママ→休職中。
「CrowdWorks(クラウドワークス)」でお仕事受け付けております!
(ツール開発、記事執筆など)
「まゆみ1101」というユーザー名です!

コメント

コメントする

目次
閉じる