子どもが歩きはじめたら、おでかけはヒップシートが便利!

2019 11/07
子どもが歩きはじめたら、おでかけはヒップシートが便利!

こんにちは、理系夫婦の妻まゆみ(@rikeifufu_tsuma)です。

突然ですが、小さいお子さんがいる方に質問。

エルゴをはじめとする「抱っこ紐」、装着に慣れるまで大変じゃないですか??

子どもが歩くようになったら、歩かせたり抱っこしたりの繰り返し。

いちいち子どもを抱っこ紐に入れるの、大変ですよね。

まほちゃん まほちゃん

もたもたしてないで、早く抱っこしてくれ~~!!

こんなふうに子どもが怒り出したり、泣き出したり。。。

かといって、抱っこ紐なしで普通に抱っこだと、長時間はキツイですよね。

にゃんたん にゃんたん

長時間抱っこだと、腕がパンパンになる・・・

そんなことで悩んでいた私ですが、あるものを導入したら、お悩み解決

その名も

「ヒップシート」

あまり聞きなれないかもしれません。

この記事では、

  • ヒップシートってどんなの?
  • ヒップシートのメリット
  • ヒップシートのデメリット

をお伝えします!

私は、ヒップシートがもっと世に広まって欲しいと思っています!

「抱っこ紐、ちょっとな・・・使いにくいわ」

と思っている方に、ぜひ導入を検討してほしいです。

目次

ヒップシートってこんなの

ヒップシートを簡単に説明すると、

ウェストポーチみたいなのを腰に巻いて、子どもを乗せる道具

です。

「肩ベルトのない抱っこ紐」

というキャッチコピーの商品もあります。

まさにそんなイメージです。

私は昨年のはじめにこちらのヒップシートをAmazonで購入しました。(楽天には無いっぽいです)

使用中のヒップシート

購入以来1年以上、愛用しています。

ヒップシートを使うメリット

ヒップシートをおススメするのは、こんなメリットがあるからです。

  1. 簡単に装着できる(万人うけ)
  2. 抱っこ/降ろすが簡単
  3. 腕の筋肉痛がない
  4. (個人的に)抱っこ紐よりも腰痛が減った

メリット①簡単に装着できる

抱っこ紐との大きな違いは、装着が簡単なこと。

ウェストポーチと同じです。

普段使い慣れていないパパ・じぃじ・ばぁばでもラクチンに装着可能です!

抱っこ紐だと、つけるのにコツがいるし、慣れるまで時間がかかります。

ヒップシートなら、急に子どもを預けることになっても大丈夫。

パパ・じぃじ・ばぁばも喜んでお出かけに連れて行ってくれるでしょう♪

メリット②抱っこ/降ろすが簡単

これも抱っこ紐との大きな違いです。

抱っこは子どもを持ち上げて座面に乗せればいいだけ。

降ろすのもサッと簡単。

普通の抱っこと、動作は何も変わりません。

子どもが歩き始めたばかりのころは、ちょっと歩けば抱っこ。

何か見つけたら「降ろして~」となりますよね。

ヒップシートなら、そんな抱っこ・歩くの繰り返しでも苦痛じゃないですよ。

メリット③腕の筋肉痛がない

抱っこ紐もなしに、普通に腕で抱っこした場合、長時間だと腕がパンパンになります。

私はよく筋肉痛になってました。

ヒップシートを導入してからは腕の筋肉痛とはサヨナラ。

子どもの重みが腰に分散されます。

メリット④腰痛が減った

私は昔から腰痛持ちです。

子どもが産まれてからは、腰痛で頻繁に医者に通ってました。

でも、ヒップシートを導入してからは腰痛になる頻度が下がりました。

ヒップシートのほうが腰にきそうなんですけどね。

これには私もびっくり。

思わぬ副産物です。

ちなみに、腰痛にならないように装着するには、腰の高い位置で、キツク装着することです。

ゆるめに装着すると、腰痛になります。ご注意を。

スポンサーリンク

ヒップシートを使うデメリット

ヒップシートのメリットを紹介してきましたが、デメリットもあります。

ヒップシートを導入しようか迷うデメリットはこちらです。

  1. 抱っこしていない時、装着したままだと究極的にダサい
  2. カバンにしまうにも、大きくてかさばる
  3. まだまだヒップシートをしている人が少ない

デメリット①子どもを抱っこしていない状態が究極的にダサい

これ、

でかいウェストポーチをつけているようにしか見えません・・・

にゃんたん にゃんたん

おしゃれ?ナニソレ?

こんな状態です。

もっとカラフルで可愛いヒップシートが発売されればいいのに。

デメリット②かさばる

抱っこしていない状態がダサいなら、抱っこしない時は外せばいいのです。

しかし、私が買った抱っこ紐は折りたためなくてデカイ。

カバンに入らない・・・

ちなみに、小さく折りたためるヒップシートがありますよ!

こんなに愛用するなら、小さくなるヒップシートにしておけばよかった、と今後悔しています。

デメリット③ヒップシートをしている人が少ない

いや~、なかなか同士を見かけません。

我が家は子育て世帯密集地域なんですが、ヒップシートつけてる人は稀です。

なので、抱っこしてない状態の時はちょっと恥ずかしい気持ちになります。

やはり、もっとオシャレなヒップシートが発売されればいいのに。

エルゴの抱っこ紐みたいに、いろんなカラーがあると選ぶのも楽しいですもんね。

オシャレなママさんたちも選ぶような、可愛いヒップシートの開発を期待しています。

ヒップシートもエルゴ並にメジャーになってほしい!!

まだまだ、アカチャンホンポ等でも取り扱い数が少ないのが現状です。

買うならネットのほうが種類があっていいですよ♪

さいごに

ヒップシートについて、紹介してきました。

どうでしょうか?

我が家では、ヒップシートを導入してからは、抱っこ紐はお蔵入りです。

ヒップシートはダサいけど、便利です。

んじゃ、また~

関連記事

応援よろしくお願いします☆

コメント

コメントする

目次