理系夫婦の方程式(∇・F)の意味

2019 8/03
理系夫婦の方程式(∇・F)の意味

このブログを始めるにあたって、ブログ名を何にしようかとまゆみ様と議論になりました。

最終的には

理系夫婦の方程式

になったわけですが、「方程式」というんだった何か「式」をロゴに入れようかということに。

最終決定された

$$ \nabla \cdot F $$

の意味は「夫婦」=「Fufu」の頭文字Fの「発散」という意味です。(この逆三角形と点という発散記号は物理のベクトル解析でよく使われます。例えば電磁気学の基礎であるマクスウェル方程式など。)

理系夫婦内で発生するいろいろ(個別知識、育児の楽しいこと、大変なことなどなど)をどんどん発散させて発信していこうという考えです。


私は実はもうちょっと複雑な式にしようかとも考えましたが、まゆみ様に反対されました。

こんなのもありかなと考えていた式:

$$B_{log} = \int _0^{now} \int _0^\infty \frac{T_{an} \times M_{ayumi} \times M_{aho}}{\nabla \cdot M_{aho}} {\rm d} L_{ove} {\rm d} t$$

意味は説明せずとも式を見ればお分かりになると思いますが、念のために。3人の変数がそれぞれLoveと時間tに依存した増加関数だとして、このブログはその積の積分になるという意味です。ただし、まほちゃんの発散が大きいとその分時間が取られてブログの値(記事数、質)が減少していくという効果も含みました。

複雑すぎて、ロゴに入らないし、普通の人が見てもわからないし、キモいということで却下されました。

関連記事

応援よろしくお願いします☆

コメント

コメントする

目次