Baby Kumon(ベビーくもん)でお気に入りの絵本(1年目の中から6冊紹介)

2019 11/15
Baby Kumon(ベビーくもん)でお気に入りの絵本(1年目の中から6冊紹介)

こんにちは、理系夫婦の妻まゆみ(@rikeifufu_tsuma)です。

先日のBaby Kumon(ベビーくもん)に2年間通った記事の続きです。

今回は、Baby Kumonで1年目にもらった絵本の中から、娘まほちゃんがお気に入りの絵本を6冊紹介します。

目次

お気に入り絵本は半分

Baby Kumonでは毎月1冊絵本がもらえます。

いろいろな絵柄・作風の絵本でして、どの絵本を気に入るかは個人差があります。

1年目にもらった12冊のうち、まほちゃんが気に入ったのはこれから紹介する6冊でした。

まったく読まなかった絵本も中にはあります。

今回紹介しなかった絵本でも、そこそこ気に入って読んだ絵本もあります。

が、今回は特にたくさん読んだ6冊を紹介

お気に入りが6冊なので、打率は5割。

打率はいいほうではないでしょうか。

お気に入り絵本の紹介

では、1年目にもらった、お気に入りの絵本を紹介します。

※紹介順はもらう順です。

まだかな まだかな

絵本「まだかな まだかな」画像

Baby Kumonのキャラクターである「くろくまくん」の絵本です。

Baby Kumonの無料体験で渡される絵本でもあります。

話の内容は、くろくまくんの1日を追う話です。

朝起きて、ご飯食べて、遊んで、お風呂入って、寝る。

くろくまくんが「ご飯まだかな~」などと待っています。

絵柄が全部カワイイので、子どもも気に入りやすいですね。

まほちゃんは、最初はそこまで気に入っていませんでした。

しかし、1歳すぎたあたりから急に気に入って頻繁に持ってくるように。

0歳にはちょっと内容がつかめないのかも。

Baby Kumonを早めに始めた場合は、うちみたいに最初の頃は気に入らないかもしれません。

でも、生活リズムが整いだして、「ごはん」「おひるね」「おふろ」などが理解できるようになったら楽しめる絵本だと思います。

くん くん くん

絵本「くんくんくん」画像

こちらの絵本「くん くん くん」は童謡「いぬのおまわりさん」を思い出させる内容です。

犬が散歩中に迷子の子ねこを見つけて、お母さんを探してあげるお話です。

この絵本、「絵」ではなくて、「木彫り」や「フェルト」の造形なんです!

「絵」とは一味違った作風で、キャラクターも可愛い。

まほちゃんは無類の犬好きなので、この絵本が大好き。

スポンサーリンク

あけて あけて

絵本「あけてあけて」画像

まほちゃんが一番最初にはまったのは、この「あけて あけて」です。

箱のふたをパカッて開けて、何が出てくるのか楽しむ絵本です。

この絵本は0歳でも楽しめます!

箱から出てくるものも、花やアリ、オモチャなど身近なもの。

「パカッ」

を楽しく読んであげると喜んでました。

ぼくのなまえ

絵本「ぼくのなまえ」画像

これは「ママえほん」になります。ママ向けの絵本です。

クマのあかちゃんに、お父さんとお母さんが一生懸命名前を考えてあげるお話です。

絵が全体的にあたたかく綺麗な絵本。

読んでいると心が「ぽわん」とあたたかくなります。

このお話のクマのお父さん・お母さん、名前を考えすぎです(笑)

いい話しなのに、つっこみどころもあって、まさにママ向けの絵本。

まほちゃんも、絵が綺麗だからか、クマがかわいいからか、この絵本がお気に入りの様子。

こねこのさんぽ

絵本「こねこのさんぽ」画像

この絵本は、子ねこがお散歩中に、いろんなものに興味をもって遊んでいくお話です。

絵は独特な雰囲気。

子ねこの目の色が青と緑で違うのが、私にはちょっと怖い。

でも話の内容は「ほんわか」しています。

子ねこの目以外は可愛いですよ。

タンポポ、カエル、三輪車など、身近なものに興味を移していく子ねこが、まさに1歳児そのものに思えます。

そんな子ねこに親近感が湧いたのか?まほちゃんお気に入りの絵本です。

ねこちゃんドライブ

絵本「ねこちゃんドライブ」画像

最後はこちら。

ねこちゃんがドライブするお話です。

衝撃的な真っ赤なスポーツカーで、びゅんびゅん飛ばしていくネコちゃん。

絵だけでもかなりおもしろいです。

いろいろな動物と乗り物がでてくるのも楽しいポイント。

乗り物の「音」もたくさん出てきます。

自転車の「チリンチリン」、飛行機の「ブゥーン」など。

読む側としては、音マネが難しいですが、絵も内容も楽しい絵本です。

この「ねこちゃんドライブ」は私の一番のお気に入りです。


Baby Kumonで1年目にもらう絵本の中から、お気に入りを6冊紹介しました。

我が家の場合、絵本がお気に入りになる時期はどれもバラバラでした。

もらった当初から気に入った絵本もあれば、半年後、1年後に気に入りだした絵本もあります。

これはBaby Kumonを始めた時期や、その子の成長度合いによるものかと。


今回紹介しなかった絵本の中にも、いいお話の絵本はありますよ。

2年目にもらう絵本については、以下の記事をどうぞ。

Baby Kumonがどんなものなのか悩んでる方の参考になったかな?

BabyKumon(ベビーくもん)以外の絵本で娘がハマった絵本について、以下の記事で紹介しています。
こちらも参考にごらんください。

絵本を選ぶのに迷ったら、試し読みができる「絵本ナビ」で探すのがおススメ!
絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

絵本ナビは試し読みができるので、気になる絵本の内容がチェックできます。

BabyKumonの絵本にしても、他の絵本にしても、たくさん読み聞かせてあげて、情緒豊かな子どもに育ってほしいですよね。

世の親御さん、たくさん読み聞かせしましょうね♪

んじゃ、また~

関連記事

応援よろしくお願いします☆

この記事を書いた人

理系夫婦の妻のほうです。
大学、大学院(修士)で物理を専攻。
2016年に長女を出産。
フルタイム勤務ワーママ→休職中。
「CrowdWorks(クラウドワークス)」でお仕事受け付けております!
(ツール開発、記事執筆など)
「まゆみ1101」というユーザー名です!

コメント

コメントする

目次
閉じる