【VBA入門】ユーザーフォームに画像を表示する方法

2020 1/26
【VBA入門】ユーザーフォームに画像を表示する方法

VBAで便利なのがユーザーフォーム。
そんなユーザーフォームに画像を表示させるには、どうしたらいいのでしょうか?

今回は、ユーザーフォームに画像を表示させる(非表示にする)方法を2通り紹介します。

目次

背景画像として表示

ユーザーフォームの背景画像として画像を表示する方法です。

UserForm名.Picture = LoadPicture(画像ファイルパス)

となります。
LoadPictureが画像を読み込む関数となります。
これをユーザーフォームの背景となるPictureプロパティにセットすればいいわけですね。

背景画像を非表示にする場合は画像ファイルパスを””にすればOK。

↓はユーザーフォームの背景を表示してみたGIF動画です。

VBAユーザーフォームの背景画像の表示・非表示

Imageオブジェクトで表示する

ユーザーフォームの背景として表示するのではなく、ある枠の中に表示したい場合はこちらの方法になります。

まず、ユーザーフォームのツールボックスから「Image」を選択し、Imageオブジェクトを設置します。

VBAのToolboxからImageを挿入する
Imageを挿入する

ユーザーフォームの任意の場所に画像を表示したい枠を設置しましょう。

Imageオブジェクト名.Picture = LoadPicture(画像ファイルパス)

で画像が表示できます。
背景の時と同じで、LoadPictureを使います。

画像の非表示は、背景画像のと同じようにLoadPicture(“”)でもできます。
もう一つのやり方として、「Nothing」をセットする方法もありますので、そちらを載せています。

↓ユーザーフォームにImageを設置して表示させてみたGIF動画です。

VBAユーザーフォームにImageオブジェクトで画像表示・非表示

さいごに

VBAでユーザーフォームに画像を表示させる方法を紹介しました。

今回は表示・非表示の方法だけでしたが、画像はサイズを指定したりスクロールしたりと、いろいろと指定すべきことがありますので、その辺りはまた今度紹介します。

んじゃ、また~

関連記事

応援よろしくお願いします☆

この記事を書いた人

理系夫婦の妻のほうです。
大学、大学院(修士)で物理を専攻。
2016年に長女を出産。
フルタイム勤務ワーママ→休職中。
「CrowdWorks(クラウドワークス)」でお仕事受け付けております!
(ツール開発、記事執筆など)
「まゆみ1101」というユーザー名です!

コメント

コメントする

目次
閉じる